Brushing

SANOHATA (紗乃織)の洋服ブラシ

2022.01.22

オーダースーツもカシミアコートもこれ1本にお任せ!

何度となくオーダースーツの手入れや保管方法、クリーニングについて度々記事にさせていただいておりますが今回ブラッシングについて少し掘り下げてみようかと思います。普段より着用後のブラッシングで”スーツの持ち”が格段に変わることをお伝えさせていただいていますが、カシミア・シルクなど繊細な素材に違いはあるのかどうか。普段通りブラッシングしても問題ないのでしょうか。

 

スーツに限らず靴やカバンなど洗濯しにくいものや、もともとの風合いや質感を保つ事が優先されるアイテムについてはすべてブラッシングが有効です。使用したアイテムには見えない汚れやホコリ花粉などが付着しておりますので、1日分のホコリを落としたり、動くたび押し固まったり摩擦いよって絡まった繊維をほぐし流れを整え、毛玉抑制効果を与えるというのがブラッシングの役割でもあります。皮革などの革製品に比べカシミア等デリケートな素材のものに関しましてはブラッシングの頻度を毎回でなくとも1週間から2週間に1回と少し下げてもいいかもしれません。

 

また、使用する「ブラシ」の素材も重要で化繊のものから馬毛・豚毛と様々で、種類についても洋服用・靴用とたくさんありますが、スーツ(洋服)の表面についた汚れやホコリを押し込んでしまわないように掃き出せる物として、「毛足が長く細い、反発力のある天然の物」がおすすめなのです。「毛足が長く細い、反発力のある天然の物」ブラシは革製品等固いものにも使うことができますが、「毛足が短い、化繊物もの物は」柔らかいもには向かず、静電気を起こすので汚れが吸着しやすくなってしまいます。その様な事からブラシを使用する目的やアイテムによってブラシを変えるということが必要となるのです。

 

そこでお勧めしたい洋服専用ブラシのご紹介です。

SANOHATA (紗乃織)の洋服ブラシ
sanohata
¥ 6,050 (税込)

・原産国 日本
・材質 天然木・馬毛
・サイズ 商品サイズ:W53mm×H255 毛の長さ:約30mm/パッケージサイズ:W263mm×H57mm×D65mm
・用途 洋服ブラシ

SANOHATA (紗乃織)の洋服ブラシは、受注発注商品です。

商品到着まで1週間程度頂戴しておりますのでご注意ください。

数量:  

 

以下引用-----

【 紗乃織刷子(さのはたぶらし) 】
靴用ブラシは靴磨きの命と言っても過言ではありません。
日本には松竹梅・甲乙兵・上中下など物の等級を表す言葉が多々ありますが、ブラシの世界にも最上質な「松」、「甲」、「上」が存在します。
紗乃織刷子は細部にまで強いこだわりを持ったジャパンクオリティの最上ランクのブラシと自負しています。
紗乃織 ブランドは「日本製」と「高いクオリティ」を持つツールです。

 

Brushing
こだわった洋服にはこだわったブラシ。
毎日スーツを着る方でしたら毎日使用するものです。毎日使うものにこだわり、楽しさに変えることが出来るとさらにスーツに愛着がわいてくるのではと思ったりもしています。
毎日のブラッシング方法としてはブラシの毛を垂直に当て毛先で軽くたたくように掃き、掻き出し落とすイメージ。
毛並みがあるものに関しては最後に撫で揃えてゆくとより丁寧です。
何度も言うようにブラシの毛はしなやかでコシもあり持ち手(ハンドル)のあるブラシは手加減を調整しやすく手首のスナップを加えやすくなり、手に心地よくフィットし軽く使いやすくなっております。オーダーで仕立てられたスーツやコートにはぜひ、紗乃織刷子(さのはたブラシ)をご利用ください。


その他、靴用SANOHATA (紗乃織)ブラシ等はPDFカタログをご覧ください。

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

検索

CATEGORY