テカリ

スーツのテカリを取る!

2021.07.09

一発除去!原因と対処法。

長くご愛用いただいているお客様のスーツを見ているとたまに「テカリ」が出てきているスーツを目にします。
日常的に使用するスーツなのである程度仕方のないことなのですが、どうにも安っぽく見えてしまいます。

どうしてスーツはテカってくるのでしょうか。
テカリを取ることは可能なのでしょうか。

まずテカリの原因から考えてみましょう。
テカリが出やすい場所はだいたいお尻。または肘や背中ではないでしょうか。
椅子に座ったり、肘をついたりで生地が擦れ押しつぶされ圧縮され、光が当たると反射するところまで行ってしまう。というのがテカリの原因となっているのです。
強いアイロンがけや、当て布なしも原因となりますのでご注意を。

人は都会の波に押しつぶされそうになってもも光り輝くことはできませんが、スーツは光り輝いてしまうのです。

そんな押しつぶされた毛を元に戻してあげる事でテカリは解消されて行きます。
まず第一段階として"ブラッシング"で毛を起こしてあげましょう。ただ強くこすりすぎてしまうと生地を傷める原因ともなりますのでご注意ください。

洋服ブラシはリンクからご購入ください(笑)
洋服ブラシ

それでも解消しない場合は”スチーム”を当てさらにブラッシングをしてみましょう。
寝てしまったウールに水分を与え、膨らませつつブラシで起こす感覚です。

それでもまだまだ解決しない場合は”酢”を使います。
お酢には繊維を柔らかく作用があり、カビ対策や防臭効果もあるのです。洗濯にもお酢を使う方法があるようにテカリにも効果的なのです。
しかしそのまま使うのではなく1(お酢) : 2(水)の割合で合わせ、テカリのある部分に吹き付け湿らせた後スチームで酸っぱい匂いを飛ばします。
お酢以上のレベルアップ・テカリ除去を狙うのであればお酢からアンモニアに変えてみてください割合としては1(アンモニア水) : 9(水)くらいです。
アンモニア水も匂いを取るためにスチームを当ててください。その後しっかりブラッシングをして完全に乾燥させることも忘れずに。

それでも消えないテッカテカのスーツには最終手段として”劇落ちくん(メラミンスポンジ)”で軽くこすり、その逆方向からブラッシングをしてください。軽くですよ。軽く。
ご存知の通り研磨剤が含まれていますので、生地をこするとどうなるかはわかりますよね。。。あくまで最終手段としてお試しください。

あとはいつもお伝えしているようにケアをしてあげるとテカリも抑えられ、スーツ自体も長持ちします。

テカリ

実は・・・テカリ経験もなく、ケアをしたこともないのですが長年業界筋では私にとって都市伝説のごとく言い伝えられているケア方法になりますので、あくまで処方の際は自己責任にてお願い致します。。。

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY