先日お誘いを受けVBC (Vitale Barberis Canonico) FABRIC ACADEMYにて
VBC(ヴィターレ・バルべリス・カノニコ)の生地をより深く、理解を深めるための研修に参加しました。

vbcfabricacademy1

 

同社生地を使ったスーツやジャケットは数多くの店舗で必ず取り扱いのある生地ですが、
本当の意味でVBC(ヴィターレ・バルべリス・カノニコ)を理解したスーツ・ジャケットは
数少なかったのかもしれません。

数年前にスタートされたという同社のファブリックアカデミーは
衣料品のプロ、メンズファションの優れたクライアントを対象に準備された限定研修プログラム
(VBC FABRIC ACADEMY)で、世界各国で開催されていますが、日本では数回のみ。

詳しい内容は口止めされたのでお話しできませんが、VBC(ヴィターレ・バルべリス・カノニコ)本社から
来日したヴァレンティーナさんと、ジャーナリストの長谷川喜美さんによる講義で実際に、原毛からフィニッシングまでのそれぞれの生地を見て触りながらという充実の講義内容でした。

vbcfabricacademy

感覚的に感じていた部分はあったのですが、実際の説明しようにもできなかった
「どうして?」や「どこが?」が解消されましたので、これでお客様に自信を持って
ご説明させていただく事ができます(笑)
Bianccoのお客様には、ご自分でオーダーされる生地についてもっと愛着やスーツに対して
表向きの物だけではなく裏の部分も知っていただき、どっぷりとオーダースーツの魅力に
取り付いていただきたいと思っていますので、じっくりお話しさせていただこかと思います!

vbcfabricacademy

biancco

Blog一覧へ