sette-pieghe

”セッテピエゲ”オーダーネクタイ

2018.10.31

着道楽的なアイテムでもある"セッテピエゲ"。

あらゆるネクタイを試し、最後に行き着くところはやはり正統派であり伝統的な製法で製作されたものに行き着くのではないでしょうか。
sette-pieghe
Bianccoのオーダーネクタイは一般的なネクタイから三巻き使用、セッテピエゲまで様々な仕様からオーダーしていただけますが、まず表題にある”セッテピエゲ”とは。というところから説明させていただきます。
通常ネクタイとは、スカーフが原型となっているため芯を使わず1枚の生地を折りたたんだかたちで作られているべきだとされていますが、今現在は徐々に簡略化された2つ折の縫い合わされたものが主流となっています。


しかしその名の通り”セッテピエゲ(7つ折)”英語ではSeven Fold (セブンフォールド)と言われる通り1枚の布を7つに折って作ることから、職人技が必要で使う生地も通常の約2倍使用するため価格も2倍以上となっていることが多いのです。
現在では芯の入ったものをはじめ様々な形で作成・販売されており、正確に7回折られているもの以外に複数回折られているものの総称として”セッテピエゲ”と呼ばれるようになっています。
その様なうんちくを含め「通好み」なネクタイなのですが柔らかく締めやすい、独特のドレープが味わえる1本として一度は試していただきたいネクタイです。
日本の職人達が心を込めて1本1本お客様だけのために作られるオーダーネクタイ。
自分自身のものとしてはもちろん。大切な人へのプレゼントとしても最適な1本です。

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY