Made in Lake Como Italy

2020.11.02

個性的な裏地をお求めのお客様にへ向けたコレクション

イタリアの"コモ湖"はネクタイをはじめシルク製品が有名なのはご存知かと思いますが、プリント製品も有名なのはご存知でしょうか。
イタリアコモはミラノから列車で北に40分ほどのスイス国境の近くに面した世界有数の染色産地で、「エトロ社」を代表する素晴らしいプリント達もコモ湖製というのは有名なのですが綺麗に染め上げるには綺麗な水というのが切っても切り離せない関係で、これには表地にも同じことがいえるのですがコモ湖は非常に綺麗な水のため、発色の良い鮮やかなプリントをのせることができるのです。
"アルプスの水"をイメージしてもらえばなんとなく雰囲気が伝わるのではないでしょうか。

そんな個性的な顧客達が愛してやまないプリント生地が入荷しております。

lining

この度、用意しました裏地はコモ湖のほとりにある"T.C.S社(Tessuti Camicie Stampati)"工場にて生産された裏地になります。
T.C.S社は近年より世界的に有名なデザインやバンチからアーカイブを収集し、そこから着想を得ていつまでも飽きさせないストーリー性あるコレクションを用意しており、社内にデザインスタジオを併設し5人のデザイナーとカラーリングチームが常時新しいデザインを作成しています。
また、最新のプリント機器を導入し多くの世界的有名ブランドに提供し、本社にはビンテージアートをはじめ、あらゆるデザインやスタイルのコレクションが展示されており非常にユニークな宝箱のような博物館のような空間となっています。

各国のバイヤーにも「ユニークで洗練されたデザイン」だと好評を得ており、プリント産業聖地であるコモで生産された証「Made in Lake Como」の織りネームまで発注するという熱の入れようなのです。

独自開発されたキュプラ100%の生機にプリント施した快適かつ個性的な裏地、イタリアらしいレトロでユニークかつ新しい独特の世界観をお楽しみください!

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY