• >
  • >
  • HAMBURGER BOYS その2

青のスーツですっかりお馴染みとなったHAMBURGER BOYS (ハンバーガーボーイズ)さん。

HAMBURGER_BOYS4

この度とうとう2着目となるスーツのオーダーをいただきました!
今回もいろいろとこだわりの仕様となっておりますが、デザインにつきましてはもう皆様は
見ていただいていると思うのと、大まかなところはご本人様に教えていただくとして
私からは”仕立て”目線でご紹介させていただきます。

オーダー内容としましてはフォーマルを基準としたクラシックなスーツです。

大きな動きを伴う皆様なので、なるべく負荷の少なくなるような工夫を施してあるのです。
特にボーカルの山田さんのスーツに関しては芯を含む副資材を軽くし、通常のジャケットに比べ
イセ込みを多く取った激しい動きを妨げない作りとなっています。
肩部分に生地を多く使うという事は、袖の筒部分にゆとりが生まれますので圧迫感のない着心地となるわけです。
また、夏場の野外でも着用されるので大量の汗をかきます。
汗が直接生地に吸い込まれると、生地自体の持ちも悪くなるため1年も着ていると
パサついたスーツになってしまいます。
そのことを考慮し、敢えて総裏の仕様とし少しでも汗が生地に吸い込まれるのを防止した仕立てとしているのです。いつでも光沢感がありしなやかな生地で皆様の前に立てるように!

HAMBURGER_BOYS

パンツに関しましても小盛りの「ザンギ」の姿勢 ↓ には耐えれる位の強い補強材を仕込んでありますが、
大盛り「ザンギ」には耐えられるかどうか・・・です。
シルエットを重視したギリギリのフィッテイングですので。

今回は簡単にパンツはお見せしません。(笑)

HAMBURGER_BOYS2

補強した場所はパンツだけではなく、フロントボタンにも施してあります。
ボタンは機械で縫われるため手で縫う物に比べると弱く、ほどけやすくなってしまします。
インポートシャツ(ボタンが取れやすい)でもよく使われるテクニックなのですがボタンの上からマネキュアを塗り、接着剤代わりにコーティングし力ボタンと呼ばれる小さな裏ボタンで引っ張られる力にも耐えられる仕様となっているのです。

HAMBURGER_BOYS3

どんどん活躍の場を広げられているHAMBURGER BOYSさんのお手伝いができている事が嬉しく
これからも影からこっそり応援して行きます!

でも、もうちょっと体を絞っていただけると嬉しいかもです・・・(笑)

 

 

HAMBURGER BOYS OFFICIAL WEB SITE

biancco

Blog一覧へ