dugdale_bro

DUGDALE BROS & CO(ダグデールブラザーズ)

2020.01.20

自分で選んだ生地が正しかったのか・・・

オーダースーツを作る方全員が一度は頭をよぎる事柄かと。

予算や好みの色柄等あるかとは思いますが、最初の1着。または本格生地入門として間違えのない生地ブランドを2月より春夏物として取り扱いを始めます。

その名も「DUGDALE BROS & CO (ダグデールブラザーズ)」。

dugdale_bro

聞きなれない生地ブランドかと思いますが本格的に日本で展開されるようになってまだ間もないところで、イギリス系生地を取り扱う本格テーラーをはじめ徐々に取り扱い量も増えている注目の生地ブランドなのです。

まずは手始めとして”NEW FINE WORSTED"と言うダグデールブラザーズ入門生地とも言えるバンチからスタートさせますので是非ご覧いただければと思います。
"ニューファインウーステッド"とは、その名の通り季節の始まりににぴったりな生地で春や秋にふさわしいと言う意味を持ちます。
英国製らしいしっかりとした打ち込みで、ウエイトも280/310gmsと十分。
この辺りの生地だとスーツのシルエットをしっかりと表現でき型崩れやシワにもなりにくくオーダースーツの良さを余すところなく発揮することができる生地と言えます。

さらに先シーズンに比べ価格変更しさらにお買い求めやすい価格となったことから人気に火が付くこと間違いありません。
価格は¥82,000(Low Price Edition)での取り扱いとなります。

そして今回、取り扱い記念として2着分限定特価¥68,000 (Low Price Edition)にてご提供します。(詳細は下記)
ニューファインウーステッドではありませんがダグデールブラザーズの雰囲気や本格英国生地を思う存分味わっていただける生地となります。

dugdale_bro1

*ちょっと淡い色合いに見えますがネイビーベースのブラックウインドペーンです。

dugdale_bro2

*こちらは少し淡い色合いのネイビーベースのグレンチェックです。

気になるお客様はお問い合わせください!

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY