カセンティーノ

生地仕入れの現場

2020.05.20

カセンティーノはいかがですか?

やっと春らしくなってきたところですが、業界内ではいち早く秋冬物の仕入れの時期となってきています。
立ち上がり(秋冬シーズンスタート)と同時にみなさまへお届けするためには今のうちから準備しなければならないのです。

なかなか今の時期に冬物をセレクトするのは難しいのですが、夏の訪れを先送りにし寒くなってきた気分で生地をセレクトするというのが私なりのコツなのです(笑)

生地仕入れと言っても生地屋に向かい生地をセレクトするだけではなく、商社の方が訪問し紹介してくれたり逆に商社へ訪問しブランドごとセレクトしたり展示会に向かい商談する方法など多岐にわたるのですが、
その中で今回は、毎シーズン来札してくれる生地商社マルキシさんの動画にて生地仕入れの現場の雰囲気を味わってみていただこうと思い動画をシェアします。

一般に公開されている動画なので特別なものではないのですが、プロの現場を味わうのも面白いのでは?と。

内容としてはお話しされているようにB toB向けの内容のためわかりにくい部分もあるかと思いますが、それも込みでお楽しみください。

もちろん紹介されている生地はBianccoでの取り扱い可能なものとなりますので、ぜひお問い合わせください。

まずはFOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)からなのですが、現段階で"カセンティーノ"が気になるところです。

カセンティーノ
カセンティーノはイタリアトスカーナ地方の伝統的な生地となり、フォックスブラザーズがサポートするコレクションは数々のカセンティーノがある中で本物と言われている生地となります。

もともとフィールドジャケット用として作られた由来のあるカセンティーノは、ナッピングという生地表面に毛羽立ち(毛玉感)ある生地で、毛玉と言っても爪で引っかかる感じのものではなく丈夫でしっかりとした生地となっており保温性にも長けている素材となります。
動画でも話されているように近年様々なブランドで注目されている素材でカラーバリエーションも多くトレンドも意識した生地でジャケットやコートに最適な素材と言えます。

動画では様々なマルキシさんの取り扱い生地概要も今後紹介してくれるみたいですので、今回だけならずとも気になる方は”チャンネル登録"をしてみてください。

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY