zegna

売り切れ御免のオススメ生地 ’19

2019.08.06

好評を博している 毎シーズン恒例の"おすすめ生地"のご案内です。

まだまだ秋冬物が揃っておらず、先行で買い付けした物の中から第一弾として・・・
Ermenegildo Zegna (エルメネジルド ゼニア)、ARISTON (アリストン)、ANGELICO(アンジェリコ)からご紹介させていただきます。
今回は先行受注分として、かなり勉強させていただきますのでお早めにご決断ください!
① Ermenegildo Zegna "HERITAGE"
HERITAGE(ヘリテイジ)は 1930年代のデザインをそのままに、ゼニア社が創業以来開発してきた素材を集めた歴史的に貴重なファブリックのコレクションブックとエルメネジルド・ゼニア氏の ワードローブから1930年代のデザインをピックアップし、 現代風に軽量化した素材です。
1930年代と同じDouble Twist(ダブルツイスト)やTraditional Finish(トラディショナルフィニッシュ)を施すなど、 当時の色柄を再現しています。
冬物らしく少し起毛した暖かみのあるベージュのフラノ地で、 普通起毛している素材というのはその起毛感から光沢感というのは物理的に出にくいのですが、こちら生地は起毛した素材の中ではとても光沢感が出ており、カジュアルな素材の中にも高級感がしっかり反映されております。
zegna
¥76,000 (Low price edition)
② Ermenegildo Zegna "TRAVELLER"
TRAVELLER(トラベラー)はバランスの取れたダブルツイスト糸により、高度な皺の回復性を持ち合わせた定番素材で、しなやかさも兼ね備えた光沢の美しい素材です。
トラベラーは整理工程において高度な防皺・摩擦加工を加える事により機能性を高めており、出張などの際にできた皺も一晩ハンガーにかけておけば翌朝回復しやすい素材となっております。
フラットで高級感がある生地となっております。
定番でもある無地であるからこそ、高級素材で作ることに意味があります。
差がつきにくい色柄でも仕上がりは一目瞭然。
zegna_2
¥82,000 (Low price edition)
③ ARISTON RIQUADRO
ARISTON(アリストン)は1920年フェルディナンド・インパラートによって創設され、現在もナポリを代表する名門として知られるマーチャントブランドです。
ナポリマーチャントならではのファッション性、嗜好性の高い服地の数々は毎シーズン全てのサンプルがリニューアルされています。そして、ファンシーデザインは全て同社のオリジナルと突出した独自性を誇り、アリストンの生地はそのクオリティーの高さゆえ、キートン、ブリオーニ、イザイアなどの高級メンズブランドにも採用されてきた生地ブランドです。
アリストンらしいトレンドと色気を感じさせる生地で、 ブラウンとピンクの掛け合わせが大変美しい配色です。
合わせによって表情を変えることのできる遊び心のあるジャケットになるでしょう。
ariston_1
¥ 52,000 (Low price edition) *Jacket
④ ARISTON Double face JERSEYTWEED BROWN
⑤ ARISTON Double face JERSEYTWEED DARK GREEN
ナポリの名門アリストンからダブルフェイスのツイードジャージと良いとこ取りな生地。
表側からはクラシックなウールにしか見えませんが、実は伸縮性抜群のジャージという驚きの素材でニットジャケットのような快適な着心地が味わえます。
グーンと伸縮するので着心地は楽ちんで、 軽さと着心地と高級感を備えたアリストンならでは。
ダブルフェイス生地ですのでアンコン仕立てのジャケットにてお楽しみいただきたい一品です。
ariston_2

¥52,000 (Low price edition) *Jacket
⑥ ANGELICO
ANGELICO (アンジェリコ)は1950年の創業以来、柔らかく繊細で滑らかな肌ざわり、発色の良さを特徴とするイタリア服地の中にあって、その風合いを残しながらも、強いハリ・コシ感のある生地を作っています。
縦糸と横糸の色を変えたヘリンボーンで濃いブルーとグリーンの配色が表情豊かに変化します。
ギラギラした光沢はなく、非常に上品な色合いと風合いになっております。
angelico
¥39,000 (Low price edition) *Jacket
長くなりましたが以上6種類のご案内です。
全て1、2着づつの限定となります。出会いは突然にやってくるのです!

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY