martinsons

売り切れ御免のオススメ生地 ’18

2018.02.14

まだまだ雪の残る札幌ですが、やっと春夏生地が少しづつ入荷しております。

昨シーズンも好評でした「売り切れ御免のオススメ生地」ですが、今シーズンも用意させていただきました!
「売り切れ御免のオススメ生地」ですが、定番的に仕入れている生地ではなくシーズン毎に大人の事情込みで特別用意させていただいていてる商品なのです。
今回は・・・
お客様との話の中で、出張向けのシワになりにくい生地のご要望が多くその都度ご説明をさせていただいているのですが、どうしても高級生地に多く安価なものではご用意できなかったのです。
一般的には、ポリエステル混生地よりウール100%の生地のほうがシワの復元力も高く扱いやすいのですがやはりシワにはなります。
化学繊維を使い目立たなくすることもできるのですがスーツの素材としては良いものではないと思っています。
そこで用意させていただきました!
マーティンソン
イギリスを代表する織元で”フレスコ”の代表格。
Martin Sons & co(マーティンソン)
フレスコとは簡単に説明しますと、撚りを強くかけた単糸を2本・3本撚り合せた糸を使い平織りの生地です。
撚りが強く平織りにするということは、気孔を多く持った織物となるため風通しの良く、シワに強い生地となるのです。
通常の平織りの生地よりも糸の段階から手間がかかっていることから高級素材として用いられていますが、近年ポリエステルやレーヨン混紡の"フレスコ"も登場し夏には欠かせない生地となっています。
もともとシャリっとしている生地なのですが、モヘア混紡を始め生地も8種類用意させていただいておりますので、より素材感を楽しみたいお客様ににはうってつけです。
ちなみに先シーズンは2種類でしたので・・・頑張りました。。。
こちらも表題の通り売り切れ御免ですのでお早めに!
Low price edition ¥54,000

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY