odaiba

スーツのオプション(お台場仕立て)

2017.02.08

スーツのオプションとしてよく耳にすることの多い”お台場仕立て”。

お台場というとデートスポットで有名なあのお台場を思い浮かべると思いますがあながち間違いではありません。
お台場に代表される船着場の型を模したスーツの仕立て方法の一種で、スーツの内側内ポケットの部分に船着場型にポケットを覆う仕立てをお台場と呼びます。
お台場仕立て
お台場仕立ては表地を通常の仕立てよりも多く使うこと、内ポケットにものを入れた時の型崩れ防止や裏地取り替え時において適した仕立てとなっています。
また、お台場仕立ても別工程で手間がかかるためオプションとなっており高級仕立てとされているのですが今では既製品などでも付けてある場合が多くデザイン的な意味合いの方が強いかもしれません。
実際裏地を張り替えるシチュエーションだったり、擦り切れるまで使いリフォームするよりもビアンコの場合仕立て直しをしたた方が安上がりになるのですが・・・(笑)

また、お台場仕立てでも2種類あり上画像の様なR台場、剣先台場(三角台場)があります。
剣先台場もその名の通り表地が内ポケットを覆う形となりますが、直線的な台場でよりシャープなイメージの台場仕様となります。お好みによりセレクトしてみてください!

パッと裏地をのぞかせる場においてお台場になっているものとそうでない物ではやはり見栄えが違います。
少しスーツに詳しい人であれば、ホーホー。となるはずです。ましてオーダースーツであればこだわって作っているんだな。と思われることでしょう。よりこだわりを見せるのであれば裏地を表地とのトーンを変えお台場部分を浮き立たせるような色味に変更すると良いかと思います。
そんなこだわりの仕様ももちろん、ビアンコではサービス(*2017/6/22 一部有料とさせていただきます。)させていただいております(笑)

男のこだわりは細部に宿ります。
一見地味なカスタムですが、あからさまなカスタムを施すくらいなら見えないところに。が私のオススメです!

* アンコンジャケット(パイピング仕様)には対応しておりません。

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY