• >
  • >
  • エコ活動にご協力ください

生産者側として出来る事を。

先日、お客様から「自分で持ってきたハンガーとケースに
入れて帰ります。」と言う言葉を聞き、ハッとした自分に気付いてしまいました。
サービスとして用意させて頂いている物なのですが、
もしかしたらそれ程必要なサービスではないのではと。

自分で買い物した時も当たり前のように丁寧に包装してもらい、手提げ袋にも入れてもらっており
結局ゴミになってしまっている事も多くあります。
気付いた時には、必要ない旨をお伝えしてるのですが…
もちろん有難く頂くこともあります。
直接カバンに入れるのが抵抗のある物やカバンに入りきらない物の時、色々とあります。
美的な意味の包装はいらないのではと。
綺麗に丁寧に包装し、購入頂いたお客様に感謝を込た印として、ブランドの宣伝材料として、
お渡しする事が販売者の基本ではあるのですが。

eco活動

「ハンガー、ガーメントケース」を有料にしてしまう事も考えました。
しかしサービスでお渡し出来るくらいのものを有料にするのもなんだかピンとこないので、今後
納品時、お客様自身で「ハンガー、ガーメントケース」を
お持ちいただき私が用意した物が必要ないと言うお客様に
¥200お渡しさせていただきます。
可愛い金額ですが値引や今後の有料化を目的とはしておらず、エコバッグ購入資金のために(笑)
もちろんお渡しする時まではキズや汚れ防止の為にケースに入れお持ちしますよ。

地球温暖化、生物多様性の保全、ゴミの減量を目的とし、限りある資源を大切に。
必要なだけ必要とする方に物のサービスとして付けさせていただきます。
物を渡す機会が多い生産者側として少しでもゴミになりうる物を減らして行きたいと考えました。
物を必要としないサービスもありかな。と。

環境の問題だけでなく、元々店舗をはじめとした経営に関した今の私にとって必要ではないと考えられる
物を減らしスーツに還元させると言う原点にも立ち返るキッカケとして。
自分から出来る事を少しずつでも考え実践して行こうと思います。

全てのお客様がハンガー、ガーメントをお持ちいただく過程で考えると
年間トータルでバカにできない金額になりますがお客様にとっても未来にとってもマイナスになる事はないはず。

必要のないお客様は納品時「これ、いりません!」とお伝え下さい

biancco

Blog一覧へ