オーダーシューズ

【靴】オーダーシューズ取扱開始

2021.03.10

馴染みの靴ブランドは知っているけど、どこの靴がオススメなのか。

低価格過ぎても、高価格過ぎてもオススメしにくくちょうど良いシューズをオススメするも圧倒的に札幌・北海道では玉数が少ない。
ないものは作り、提供するしかないので始めました。オーダーシューズ。

様々なブランドを手がけ、世界的に名を轟かせている日本屈指のシューメーカーの協力を得て実現したオーダーシューズ。それがBianccoのオーダーシューズです。

オーダーシューズ

数多くのシューズ国内工場においてグッドイヤーウェルテッド製法*1)の紳士靴を自社で生産しているごく稀で貴重なメーカーなのですが、面影はイタリア靴やフランス靴にも劣らない洗練された色気のある佇まい。
正面から見た親指の付け根から土踏まずにかけての絞り込まれたくびれ。
後ろから見た小ぶりで丸い踵。
機能面はもちろんの事、見た目の美しさをまで拘ったオーダーシューズなのです。

オーダー自体は機能性や見た目の美しさを重視したパターンオーダーとなりますが、手頃でお手頃感のある価格にて冠ブランドを持つ同工場によるラスト(木型)を使うということはとても贅沢な事なのです。
より美しく見せる設計と足を入れた時のフィット感。そしてBianccoスーツとの相性。
どこを取っても隙のないスーツスタイルになる事間違いなしです。

アッパーの皮に関してもANNONAY社(アノネイ )よりVOCALOU(ボカルー)、
DU PUI社(デュプイ)よりSADDLECALF(サドルカーフ)、
FRASCHNI社(フラスキーニ)よりCIPRITA(チプリア)、
CHARLES F.STEAD社(チャールズ・F・ステッド)より裏皮のSUPERBUCK(スーパーバック)等、一流タンナーによる希少な一級品を用意しております。

試す価値ありなBianccoのオーダーシューズ。
ご注文お待ちしております。

革靴

*ただいま皮革輸入に時間を要しており通常2ヶ月納期ですが、
 3ヶ月いただいておりますことご了承ください。

 

国内革使用           ¥48,400 (税込)
FRASCHNI CIPRITA        ¥52,800 (税込)
CHARLES F.STEAD SUPERBUCK  ¥52,800 (税込)
DU PUI SADDLECALF       ¥57,200 (税込)
ANNONAY VOCALOU        ¥61,600 (税込)

OPTION-----
レザーソール     標準
Vibramソール       無料
レベルソ仕上げ    無料
外羽根フルブローグ   無料
チャッカブーツ    +¥5,500 (税込) 
サイドゴアブーツ   +¥5,500 (税込)
ホールカットシューズ +¥5,500 (税込)
クローズドチャネル +¥3,300 (税込)
スペードソール    +¥2,750 (税込)
爪先くぎ打ち    +¥1,750 (税込)
ピッチドヒール   +¥1,650 (税込)
ダブルソール    +¥2,750(税込)
半カラス仕上げ   +¥2,750 (税込)
スペードソール    +¥2,750 (税込)
甲皮コンビ     基本価格 + ¥1,650 (税込)

insert_link Biancco ORDER SHOESページ

*1) グッドイヤーウェルテッド製法
グッドイヤーウェルト製法の起源は1870年代後半のアメリカ。それ以前の革靴のソールはハンドソーン・ウェルテッドと呼ばれる製法で手縫いで縫合するのが主流だった。
需要の高かった靴産業において爆発的に普及し、グッドイヤーウェルト製法が確立、世界各地の靴製造で取り入れられることとなった。現在グッドイヤーウェルト製法は、英国靴を代表する製法として有名で頑健な造りと特徴的なコバは、革靴の伝統性を示す象徴ともなっている。
もちろんイギリスだけでなく、アメリカやイタリア、日本においても本格志向のブランドでは必ずと言っていいほど採用されている製法。

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY