デニムスーツ

【洗濯可】DENIM SUIT【デニムオーダースーツ】

2020.03.02

洗濯できるデニムスーツ。

デニムスーツですが生地が用意できればオーダースーツは作成可能です。
しかし洗濯できるとなると幅は狭まり、副資材や仕立てにもこだわらなければなりません。
副資材とは芯地やパット裏地などスーツには欠かせない材料のことなのですが、通常スーツは毛芯やパット・裏地を使用しており気軽な洗濯には向きません。

色落ちやアタリを育てることができる「デニム素材」にとって洗濯は楽しみの一つでもあります。

その楽しみを実現可能にしたのがBianccoの「どカジュアルスーツ」です。

denim_suit
今回より上下のセットアップとしてオーダー可能になりました「どカジュアルライン」なのですが、カジュアル特有の軽さや柔らかさを出す為、専用の芯地を張りラペルの立体感や型崩れを防ぎつつ、通常1枚で形成される襟についても高度なアイロンワークを必要とせず立体的な襟まわりを構築できる2枚襟としております。

*上 Low price edition〜 (1枚の生地を繋ぎ目なしで襟を作っています。)
  下 どカジュアルライン (生地をつなぎ合わせて襟まわりを作っています。)
  1枚で襟を立体的に作るのは非常に技術を要する仕立てとなるのです。

denim

襟周りにつきましては「仕立ての良さ」を見比べるポイントとされていますが「どカジュアルジャケット」についてはあくまでカジュアル仕様としての考えのもとコストも含め各箇所がカジュアル仕様となっています。
もちろん裏地やパットも仕様しておりませんので生地のヨレやアイロン掛けもラクラクです。
今回選んでいただいたデニム生地はスーツ用デニム生地として用意したBIO WASH(バイオウォッシュ)加工を施したデニムとなり生地の傷みを最小限に程よく脱色させ、肌さわりを柔らかく仕上げた生地ですのでゴワつきも少なくジャケット・パンツには最適な生地となっております。

デニムスーツ

「どカジュアルスーツ」はデニムだけではなく、それぞれの素材でオーダー可能ですが簡潔な仕立てとなりますので仕立てにあった素材選びというのも重要です。
仕立ての雰囲気にあった素材、素材にあった仕立てがあってこそ全体的な「スーツの良さ」にもつながりますのでご相談ください。

また、夏までにはより【洗濯可能なスーツライクな生地】も用意しようかと模索しておりますのでご期待ください。

【どカジュアルスーツ】
Low Price edition
¥30,000(ジャケット) + ¥14,000(パンツ) = ¥44,000(上下)〜 
*どカジュアルスーツにつきましてジャケット&パンツのセットアップとして計上させていただきます。
ベスト付きに関しましてはベスト代金を20%offさせていただきます。

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY