• >
  • >
  • Biancco(ビアンコ)のオーダースーツとは

今更ながらBianccoのオーダースーツとは、どんな物なのか?のウンチクを披露したいと思います!

表側のディテールや生地、オプションや仕様についてはTOPページをご参照いただくとして今回は”中身”のお話です。
ビアンコのパターンは国内で作成されたパターンを使ったオーダースーツが多い中、欧州ヨーロッパの型紙を使用し管理しています。その為パターンやディテールの組み合わせで体形補正の範囲を広げることができ、よりお客様の体形にフィットした色気のある一着に仕上げることのできるようになっております。
また無料オプションとして付けているAMFステッチや裾のまつり縫いは職人の手縫いによるハンドメイドで仕上げております。
手作業で行うからこその味わいや、深みを楽しみスーツと言う洋服をもっと理解していただきたいと考えているからです。

パターン

芯地や肩パットもしかり。軽く着心地の優れた接着芯の方が価格も抑えられ量産していくスーツとしてはベストな選択なのかもしれません。しかしラペル(襟)のロールの美しさや耐久性についてはどうしても見劣りしてしまう部分がありコストはかかりますがビアンコでは天然の毛芯をラペル部分に使用しています(MILANO MODELのみ)。
毛芯は着ていくうちにどんどんと自分の体に馴染んで行き、着れば着るほど体に合ってくる素材となっています。1着目より2着目、2着目より3着目と自分の思う通りのスーツが作れるオーダースーツと同じように着れば着るほど馴染んでくる楽しさも同時に感じていただきたいと思っているからです。肩パットについても体型に馴染みやすい素材を世界中から厳選し作り上げたこだわりのパッドで表地や糸との相性を考えた物を使用しております。

芯地

そんなこだわりいっぱいのBianccoスーツ。
安いからといって萎縮せず、堂々と自信満々に着こなしてください。
それだけの価値があるスーツですので。

ビアンコスーツ

biancco

  • Google +1

関連商品

Blog一覧へ