スーツ外商

外商のオーダースーツ

2020.10.22

Biancco(ビアンコ)でオーダースーツをご注文いただく意味とは---

"外商"と聞くと、「VIP」を代表されるサービスですが、どなた様でも"外商"のようなサービスを気軽に受けることのできるというのがビアンコでの基本サービスなのです。

あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、昔からある制度で一部のエグゼクティブが利用するサービスでした。言葉の意味を簡単にご説明するとただ単に、「外で商売する。」という意味でこちらから出向きサービスを提供するということなのです。

現在のコロナ禍においてECを強化したり、ネットを使いオーダースーツを販売したりと様々な新しい形の販売方法にシフトをおいている店舗も珍しくありませんがオーダースーツは生地の手触りや質感・微妙な色や柄の雰囲気は画面を通してだけでは伝わりません。
実際に目で見て触って選んでいただく。
ビアンコでジャケットは単品で3万円からご注文いただけますが、ただの3万円のジャケットではなくお客様と共に作り上げる過程やアイディアが盛り込まれた付加価値をビアンコでは大切にしております。
安い買い物を安く済ますか、しっかりと吟味し納得のいくお得な買い物にするか。
また、ご愛顧いただいているお客様については、しっかりと好みを把握しておりますので好みに合った生地やコーディネートを20年以上紳士服業界で従事してきた経験からアドバイスしご満足いただけるよう務めております。

スーツ外商

お客様は学生さんから会社経営者、医師、弁護士、アーティストなど様々で求める商品もそれぞれ。
一人一人が求める商材をビアンコでは取り揃えており幅は広いですが、一流商品を知らなければ安くて魅力的な商品を自信を持って提供することができないと思うことからなのです。
高いものが良いものとは限りませんが、バランス感覚が大切なのです。

お客様のご自宅や会社に出入りすることが多いので、自然とご家族やペット(笑)ともどんどんと親密になってゆくのも私の楽しみになっています。
単なる営業職、販売員ではなく「一人の人」として接するよう心がけています。うまく使えない丁寧語で話すより自分らしい言葉で。

「買ってよかった。」

と、思っていただけるよう進化を続け新しい体験を皆様にお届けできるよう進化して行きますので見守っていてください(笑)

blog一覧へ戻る

POPULAR POST

CATEGORY